虹のなる木

生活で気になるアレコレを紹介してます♪

ハロウィン

博多ハロウィンとこくらの違いは?申し込みや更衣室、手荷物を比較!

投稿日:2018年8月31日 更新日:

博多ハロウィンとこくらハロウィンどっちに参加しようか?
と悩んでいる方へ。

申し込み方法、イベントの内容、仮装の更衣室、手荷物預り、
子供の人気のトリックオアトリートなど比べて紹介します。

スポンサーリンク

博多ハロウィンとこくらハロウィンの申し込みの方法は?

福岡県内で行われる大きなハロウィンイベントと言えば、
中洲川端駅周辺で行われる博多ハロウィンと
小倉駅周辺で行われる西日本最大級のこくらハロウィン。

博多と小倉は、電車で1時間ほどで移動できる距離です。
どっちのハロウィンに参加しようか?と迷われる方も多いと
思います。

まず博多ハロウィンと小倉ハロウィンの違いは、参加申し込みの
時期が違います。
こくらハロウィンの方が1ヶ月以上も早いです。

 ①ハロウィン参加申込み

博多ハロウィン

9月の下旬の申込みスタートです。
専用のホームページはありません。
キャナルシティのホームページからの申し込みになります。

博多ハロウィンの申し込み方法はこちら→

こくらハロウィン

ハロウィンの告知も早く、申し込みも8月10日頃からです。
専用のホームページもあり、申し込み方法も簡単です。

→こくらハロウィンのホームページはこちら

 

②仮装のテーマについて

博多ハロウィン

申込み時にすでに仮装テーマを決めて申し込みを
しなくてはいけません。

こくらハロウィン

仮装のテーマを決める必要がありません。
8月に申込みをして、ゆっくり何に仮装するか決められます。

③参加者の連絡について

博多ハロウィン

代表者1名のみの名前、年齢でOK!

こくらハロウィン

参加者全員の名前と年齢が必要です。
住所、連絡先、などの必要事項はどちらのハロウィンも同じです。

④ハロウィンパレードの内容

こくらハロウィン

キッズの部、一般・企業の部の2つに分かれて
パレードや審査をします。
参加人数は、各パレード800人づつです。

キッズの部は、小学生以下(保護者も含む)が対象です。
仮装コンテスト、パレード、表彰式の順で行われます。
仮装コンテストは、JAM広場ステージでパフォーマンスや
コスチュームを1組30秒ほど披露して審査されます。
仮装コンテストに参加自由で、パレードのみの参加も可能です。

遠方から電車で参加される方や、ちょこっとハロウィンの気分を
味わってみたい方は、12:45からのパレードからゆっくり
参加する事が出来ます。

その後、商店街をパレードし、パレード終了後すぐに表彰式が
行われます。
イベントの終了時間は、10:00~14:15で終わります。

一般・企業の部も仮装コンテストは自由参加です。
イベントは、キッズの部と時間をずらして行われ、
終了時間は、12:00~16:00です。

 

博多ハロウィン

参加者全員でにパレードした後、審査発表です。
仮装をアピールできる場所は、商店街の中にあるレッドカーペット
的な「審査ポイント」です。
審査員が並んで座っているので、しっかりアピールしながら
通過して下さい。
イベント終了は、14:00~17:00まで。
審査発表は自由参加なので参加されない場合は、15:00過ぎ
に終わります。

こくらハロウィンでは、キッズの部に参加させて頂きましたが、
ホームパーティ的なかわいい仮装の方が多かったように思います。
博多ハロウィンは全員一緒なので、スケールの大きい仮装の方、
レベルの高い仮装の方もかなり多く入賞するのが難しそう。

博多ハロウィンで入賞しなかった方も、こくらハロウィンで入賞
するチャンスが大いにあります♪

⑤「トリック オア トリート」について

博多ハロウィン

パレード中に博多川端商店街の中でトリック オア トリート
でキャンディをもらえるスポット数箇所あります。
またゴール地点で参加者全員にお菓子の詰め合わせのプレゼント
がありますよ。
大人ももらえます♪

こくらハロウィン

先着1100名限定で商店街の中でトリック オア トリート
の体験が出来ますよ。

参加費は、100円でオリジナルのバックと地図が渡されます。
指定された10件のお店を探し出し、お菓子をもらいます。

開催時間は11:00~17:00まで。
当日受付で100円支払うと、時間内ならいつ行ってもOKです。
ハロウィンパレードに参加せず、トリック オア トリートのみ
体験するもヨシ!パレードが終わって楽しむもヨシ!です

博多ハロウィン、こくらハロウィンの更衣室は?

博多ハロウィン

更衣室の設置がないので、仮装には車の中やカラオケルーム、
ネットカフェ、レンタルルームを利用することになります。

博多ハロウィンの着替えについてはこちら→

こくらハロウィン

こくらハロウィンは、何と!更衣室完備です。
しかも無料で使う事ができます。

西日本総合展示場 新館横 AIMビル1F
開設時間 8:30~18:30

モノレール小倉駅から動く歩道で徒歩5分
JR小倉駅から徒歩10分

貸部屋を開放してくれています。
ちょっと分かりにくい場所にあるので、スタッフの方に尋ねた方がいいと思います。
こくらハロウィン更衣室案内⇒

更衣室内での飲食、喫煙は禁止になっています。
荷物は置いて行けないので、コインロッカーに預けるか、受付横にハロウィンパレード参加者専用の
荷物預かり所が設置されます。
大きさに関係なく、佐川急便さんが500円で預かってくれます。

床にビニールシートを敷いてくれていますが、ハロウィンメイクの顔料などを
落として汚さないようにしましょう。
またゴミはお持ち帰りです。

ハロウィンのイベントに無料の更衣室があると、電車で参加する人にも
嬉しいサービスですね。

当日は、混雑が予想されますので、時間に余裕を持って行動しましょう!

スポンサーリンク

ハロウィンの手荷物どうする?

博多ハロウィン

手荷物預けりがない為、ロッカーを利用するか、ネットカフェ等で
預かってもらう必要があります。

博多ハロウィンのコインロッカーや手荷物を預かってくれる意外な場所はこちら→

 

こくらハロウィン

佐川急便さんによる、手荷物預かりサービスがあります。
ロッカーを探す手間がないので、小倉に土地勘がない人
にも安心です。
サイズに関係なく1個の預かりなのも嬉しいです。

●手荷物預かり所

受付横 佐川急便の荷物預かり所
開設時間:9:00~18:30

手荷物1個500円

博多ハロウィンとこくらハロウィンの比較まとめ

1.博多ハロウィンとこくらハロウィンは、1週間違いで
行われるので、両方参加する事が出来ます。

2.こくらハロウィンには、更衣室、手荷物預かり所の設置が
あります。
遠方からの参加や土地勘がない人でもコインロッカーや
カラオケルームを探して着替える手間がないので、
安心して参加出来ます。

3.博多ハロウィンは、全員参加で仮装のレベルがかなり高いです。
こくらハロウィンは、小学生以下のキッズの部と一般・企業の部に
分かれているので、入賞チャンスは多いかもしれません。

4.子供達に人気のトリックオアトリートは、博多ハロウィン、
こくらハロウィンどちらでも体験出来ます。

博多ハロウィン参加費無料でパレード中に博多川端商店街で
キャンディをもらえます。
ゴール地点では、お菓子の詰め合わせがプレゼントされます。

こくらハロウィンは、参加費100円で10件トリックオアトリート
出来ます。もらえるお菓子は、お店ごとに違います。

楽しいハロウィンになりますように♪

ワンピースのキャラクターになって出かけよう♪

鬼太郎のキャラクターになって出かけよう♪

衣装について

小倉ハロウィン

電車やバスで行かれる方は、こちらもどうぞ。

スポンサーリンク

-ハロウィン
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

金太郎衣装を赤ちゃんに手作り♪ハロウィンや初節句は100均材料で

一歳のお誕生日やハロウィン、初節句、 寝相アートも使える手作りの衣装はいかがですか? 100均の材料を使って、型紙なしで 作ってみました。 スポンサーリンク

ワンピースルフィの帽子を100均とリサイクル品で簡単に手作り♪

大人にも子供にも人気のアニメONE PIECE。 ルフィの必須アイテムと言えば、麦わら帽子ですよね。 ルフィの帽子を100均の材料とリサイクル品で簡単に 手作りする方法を紹介します♪ イベントやハロウ …

ハロウィン手作りを簡単に100均で!鬼太郎の目玉おやじ作り方紹介

テレビの影響もあり、今年のハロウィンは 「鬼太郎になりたい♪」という子も多いのでは? 鬼太郎なら人に近いし、仮装もしやすそう。 鬼太郎に付き物と言えば・・・目玉おやじですよね。 鬼太郎の髪の毛からひょ …

こくらハロウィンの子供イベント、トリックオアトリートの様子を紹介

ハロウィンのお楽しみと言えば・・・ 仮装とトリックオアトリートですよね! 福岡の住宅地では難しいトリックオアトリートを 小倉駅周辺で行われるこくらハロウィンで体験出来ます。 事前申し込み不要のトリック …

海賊帽子作り方!フェルトと100均材料でワンピースのビッグマム♪

ハロウィンパレードでワンピースのルフィとゾロに仮装する 子供達と一緒に参加するため、親用の衣装としてビッグマムの 海賊帽子を100均材料で作ってみました。 サイズやデザインを変えると子供用も作れるので …

プロフィール

令央な(れおな)

保育園児と小学生2人のママです。
家事、育児、仕事、子供のお稽古と毎日
バタバタですが、
「今しか出来ないことを思いっきり
楽しみたい♪」と奮闘しています!

子供のお祝い事、保育園や小学校の行事、
季節のイベントや子供と行って楽しかった
場所など生活の気になるアレコレを母目線で
書いています♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。