虹のなる木

生活で気になるアレコレを紹介してます♪

こんぴらさん

こんぴらさんの周辺観光、階段を登らず短時間で徒歩圏内行ける所は?

投稿日:2018年11月21日 更新日:

旅行に行ったら、時間を有効に使って、
「色んなところを見てまわりたい」ですよね?

ホテルをチェックアウトして、新幹線や飛行機の
出発までの空き時間に行けるこんぴらさん周辺の
観光スポットを紹介します。

スポンサーリンク

こんぴらさん周辺の観光は?

こんぴらさんのある琴平町は、こじんまりとした町です。
大きな観光地はありませんが、歴史を感じる風景や、
ここでしか味わえない体験が出来ます。

徒歩圏内で、短い時間でも楽しめます。

こんぴらさんの階段を登らず行けるところは?

こんぴらさんは、階段の途中に宝物館や表書院、
高橋由一館など重要文化財に指定されている美術品を
鑑賞出来るところがあります。

が・・・美術品にはあまり興味がない。

前日に金刀比羅宮を参拝したので、途中までとはいえ、
「もう、あの階段は登りたくない」と思われる方も多いはず!

階段を登らず、平坦な道で観光できるところを
紹介します。

●無料で観光できる場所

①鞘橋(さやばし)

刀の鞘のような形をした浮橋。
国の有形文化財に指定されています。
屋根がある珍しい橋で、一般の人は通行出来ません。
例大祭などの神事に用いられます。

場所は、こんぴらさんの表参道から徒歩5分程の
ところにあります。

私が行った日は、年に一度の例大祭の日でした。
門が開き、「通行している姿が見れるかも♪」と
楽しみにしていたのですが、例大祭の日は雨で、
行列もかなり長い時間かかっていたので、途中で
ホテルに帰ってしまいました。

広場でイベントや出店が出ていたのですが、
翌日も雨だったので、橋だけ見に行きました。
開いているところは見れませんでした。

②金陵の郷(きんりょうのさと)

表参道の入り口付近、右側にある蔵元です。
創業約230年の歴史があり、金刀比羅宮のお神酒を
製造しています。

施設内に資料館と販売店があります。

無料で見れる資料館はかなり広く、音声の説明もあります。
中庭も素敵で、フォトジェニックなスペースもあるので、
行く価値あり!です。

四国名産の柑橘系のお酒や純米原酒もあり、
甘いものが苦手な方のお土産にいいですよ♪

朝も9時から開いているので、チェックアウトした後に
行くとちょうどいいですよ。

金陵の郷の紹介はこちら→

●体験型の観光

①うどん体験

粉を練るところから、ゆでて食べるまで1時間くらいの体験なので、
時間が少ない方でも出来ます。

自分で手打ちしたのうどんは、その場で食べてもいいし、
お土産として持ち帰ることも出来ますよ。

完全予約制で9~15時までの希望の時間に
予約をする事が出来ます。

・受講料

15~500名 1,300円 / 人
2~ 14名 1,500円 / 人

うどん打ち体験、自作うどんの試食、
掛け軸(うどん作りの秘伝帳、麵棒、古地図、卒業証書)の一体型

私は、申し込みが2人~になっていたので、断念したのですが、
お店にお土産を買いに行ったら、1人でも申し込み可能で
ちょっと損した気分になりました。

1人の場合は、1800円だったと思います。
詳しくは、尋ねてみてください。

中野うどん学校はこちら→

②和三盆体験

和三盆とは、香川県や徳島県で作られている砂糖です。
その砂糖に水分を含ませて練り、好きな木型をで抜きます。

ピンク、黄色、緑の3色の和三盆の干菓子作りの体験。
1時間ほどで出来ます。

半生の出来たてをお抹茶と一緒にその場で食べれます。
残りは箱に入れて持ち帰り。

2個100円で販売してたので、こんな感じに
ラッピングしてお土産にしても可愛いですよね♪

・受講料

1人 1,000円

・体験時間

9時から16時まで1時間毎

・受付時間

3日前の18:00まで

お土産屋さんの店頭でも紹介されていたので、当日空きがあれば、
受け付けてもらえるかもしれません。

にしきやの和三盆体験はこちら→

スポンサーリンク
>

こんぴらさんから徒歩で行ける観光は?

ワンコインで見られる博物館や芝居小屋があります。

●琴平海洋博物館(海の博物館)

参道の階段をほんのちょっと上がった左手に
琴平の町の雰囲気と似合わない建物が建っています。

船舶模型や軍艦「大和」の側面図など、海にまつわる
展示や映像が充実しています。

ラジコン船の操作や操船シュミレーションも体験出来ます。

・入館料  450円

・開館時間 9:00~17:00
年中無休

・駐車場 13台

●旧金比羅大芝居(金丸座)

海洋博物館の先の坂を上ったところにあります。

天保6年(1835)年に建てられた歌舞伎小屋で、
重要文化財に指定されています。

この日本最古の芝居小屋は、今も使われていて、
毎年春には歌舞伎公演が行われています。

歌舞伎の知識がなくても、案内してくれる方がいて、
丁寧に説明してもらえます。

・入館料  500円

・開館時間 9:00~17:00

金丸座のみどころはこちら→

まとめ

こんぴらさんの周辺は、観光する所も徒歩圏内で行ける程、
コンパクトな町です。

9時から開いている所も多いので、チェックアウト後にピッタリ!

どれも1時間前後で体験したり、見て周れるので、
出発までの時間が少ししかなくても楽しむ事が出来ますよ♪

ぜひ、時間を有効に使って楽しんで下さい♪

スポンサーリンク

-こんぴらさん
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

こんぴらさん金陵の郷の写真栄えスポットやお土産や資料館を紹介

こんぴらさんの表参道にある「金陵の郷」 老舗の酒蔵で無料を資料館があり、地元のお酒が 買えます。 写真栄えするフォトジェニックスポットや 私が購入したお土産を紹介します。 スポンサーリンク

琴平駅から琴参閣、こんぴらさんまでのアクセスは?周辺のお店を紹介

JR琴平駅から、ことひら温泉「琴参閣」までの 道順を写真付きで紹介しています。 「琴参閣」は、JR琴平駅から徒歩5分、 こんぴらさん(金刀比羅宮)まで徒歩5分と アクセス良好です。 周辺には、食事処や …

お賽銭の縁起がいい金額は?マナーや神社で願い事をする方法は?

初詣にお祭り、旅行で有名な神社に、 お参りする事ありますよね。 お参りするなら、ご利益を存分に受けたい! 縁起がいいお賽銭っていくらだろう って思う事はありませんか? 私が実践している 縁起のいい金額 …

こんぴらさんのお土産で職場向けは?1000円以内のかわいいお菓子

旅行に行ったら、職場のお土産選びが一番頭が痛いのでは ないでしょうか? 私がこんぴらさんで見つけた1,000円以内で 大人数にも対応できる、見た目もかわいい お土産を紹介します。 スポンサーリンク

こんぴらさん何時まで?御朱印やお土産屋、参道のお店の時間を紹介♪

15時以降に琴平に到着される方、必見! こんぴらさんって神社だから、 24時間いつ行っても参拝できる と思っていませんか? 金刀比羅宮、御朱印、お土産屋さんなど、 こんぴらさんの気になる何時まで? を …

プロフィール

七海(ななみ)

保育園児と小学生2人のママです。
家事、育児、仕事、子供のお稽古と毎日
バタバタですが、
「今しか出来ないことを思いっきり
楽しみたい♪」と奮闘しています!

子供のお祝い事、保育園や小学校の行事、
季節のイベントや子供と行って楽しかった
場所など生活の気になるアレコレを母目線で
書いています♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。