虹のなる木

生活で気になるアレコレを紹介してます♪

こんぴらさん

こんぴらさん周辺のうどん屋は?地元の人が通う工場併設店に行こう!

投稿日:

こんぴらさんに行ったら、名物の「うどん」を食べたいですよね?

表参道には、うどん屋さんが何軒もあり、「うどん食べた?」と
呼び込まれます。

それもいいけど・・・観光客が行くうどん屋じゃなくて、
地元の人が通う、普通のうどんが食べたい!方へ
工場と併設している小さなうどん屋さんに行ってみませんか?

行き方やお値段、食べ方の違いも紹介します。
うどんに詳しい人も来てましたよ!

スポンサーリンク

こんぴらうどん 工場併設店とは?

「こんぴらうどん」は、表参道に本店があります。
そこの本社で、製麺所と一体になっているお店です。

一瞬、「ここから入るの?」と思いましたが、
製麺所の入り口を通り過ぎるとお店の入り口があります。

お店の営業時間は、

平日  8時~16時
土日祝 7時半~16時まで

さすが「うどん県!」朝からうどん食べるんですね

お店の前に3台止められる駐車場があります。

入り口はこんな感じの小さなお店です。

ちらっと中をのぞくと、カウンター席と、テーブル席が2つ程。

メニューは、上に手書きで書いてあります。
この飾らない感じがいいですよね。

って言うか、値段の安さにビックリしました。
特大を頼んでもワンコインでおつりがきます。

種類は、「かけ」「しょうゆ」「ぶっかけ」の3種類。
同じうどんでも食べ方が3種類もあります。

カウンターで何をどうやって頼んだらいいか分からないので、
「さぬきうどん初心者にはおすすめ」って赤字で優しくかいてある
ぶっかけの小を注文しました。

これがぶっかけの小 220円

レモン、てんかす、ねぎにあまからだしが
かかった冷たいうどん。

カウンターの向こう側が工場になっていて、おばちゃんが大きな桶の中で
うどんを洗ってすぐ出てきます。

冷たい水でキュッと締まった、こしのあるうどんが
だしと合ってます。

九州のやわ麺とはまた違う美味しさがありました。

てんかすのシャキシャキと私の人生初の「うどんとレモン」の
コラボもすっきりしてて美味しかったです。

ただ、1玉では、少なかったです。
スープがないので、この量なら女性でも色んなお店をはしご出来そうです。

ここ1件でおなかいっぱいになりたい場合は、大の2玉にするか
天ぷらや温泉卵をトッピングされる事をおススメします。

こんぴらうどんの値段と食べ方は?

●かけ
温かいだしをかけていただく一般的な食べ方
小 1玉 170円
大 2玉 220円
特大 3玉 270円

●しょうゆ
しょうゆを少しだけかけて、麺そのものの味を楽しむ食べ方

小 1玉 150円
大 2玉 200円
特大 3玉 250円

●ぶっかけ
レモン、てんかす、ねぎがのったうどんに、だし醤油をぶっかける食べ方

小 1玉 220円
大 2玉 270円
特大 3玉 320円

温泉卵をトッピングするとお得!

小 1玉 250円
大 1玉 300円
特大 3玉 350円

●天ぷら 1つ 110円
●生卵  1つ  60円
●いなり 1つ  90円

スポンサーリンク

こんぴらうどんの行き方

「こんぴらうどん」は、ホテル「琴参閣」の裏にあります。
表通りからは、ほとんど見えません。
ホテルの通路から、チラッと見える程度。

ホテルの横の普通の道を通ると、かなり遠回りです。
迷わず行くには、「琴参閣」ホテルの間を通るのが一番!

「琴参閣」のお風呂と本館の間に連絡通路があります。

この通路は、従業員さんの入り口になっていて、
リネンを回収に来るトラックなどが止まっています。

「業務用通路」の雰囲気で、ちょっと通りずらいのですが、
裏は駐車場になっているので、一般の人も通って大丈夫だと
思います。

ここの通りからのみ「こんぴらうどん」の看板が見えます。
「こんぴらうどん」の目の前に出ますよ。

ホテル琴参閣の場所はこちら→

まとめ

私が行った時、店内には、タクシーの運転手さんと建築関係のお兄さんでした。

地元の人が食べに来る普通のうどん屋さんに行ってみたかった
ので、「そうそう、この感じ♪」って思いました。

しかも、表には色んなうどん店に連れて行ってくれる
「うどんタクシー」が停まっていました。

このうどんタクシーの運転手さんは、
うどんに超詳しくて筆記テストに合格した人しかハンドルを
握れないんです。

うどんが打てるドライバーさんで、有名店から穴場まで
知り尽くした人ってガイド本に載ってました。

そんな人が来るお店です。

タクシーに乗らなくても徒歩で行けるので、
ぜひ行ってみて下さい。

こんぴらうどんのホームページはこちら→

スポンサーリンク

-こんぴらさん
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

こんぴらさん祈祷でご利益アップ!金額やパワースポットの参拝順は?

こんぴらさんのパワーをもらさず受け取るには、 いきなり本殿ではなく、摂社から順番に!と 言われています。 パワーアップの参拝の順番と、こんぴらさんの 祈祷体験、金額を紹介します。 スポンサーリンク

こんぴらさんのお土産、友達や女子ウケしそうな物は?500円以内で!

こんぴらさんで友達にあげるお土産は? 500円以内で、女子ウケしそうなかわいい物や、 名物を紹介します。 スポンサーリンク

こんぴらさん金陵の郷の写真栄えスポットやお土産や資料館を紹介

こんぴらさんの表参道にある「金陵の郷」 老舗の酒蔵で無料を資料館があり、地元のお酒が 買えます。 写真栄えするフォトジェニックスポットや 私が購入したお土産を紹介します。 スポンサーリンク

こんぴらさんのかごの値段や予約は?体重制限などを紹介しています。

こんぴらさんの名物乗り物と言えば・・・ 石段かご! 石段かごの料金や予約の仕方、 気になる体重制限などを紹介します。 スポンサーリンク

こんぴらさんのトイレどこにある?赤ちゃんのおむつ替え出来る?

こんぴらさんに赤ちゃんと参拝に チャレンジされる方へ。 洋式のトイレ、おむつ替えが出来るトイレ、 明るく綺麗なトイレを紹介します。 スポンサーリンク

プロフィール

令央な(れおな)

保育園児と小学生2人のママです。
家事、育児、仕事、子供のお稽古と毎日
バタバタですが、
「今しか出来ないことを思いっきり
楽しみたい♪」と奮闘しています!

子供のお祝い事、保育園や小学校の行事、
季節のイベントや子供と行って楽しかった
場所など生活の気になるアレコレを母目線で
書いています♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。