虹のなる木

生活で気になるアレコレを紹介してます♪

一歳誕生日 赤ちゃん

1歳誕生日ケーキ、アレルギー対策は?乳・小麦・卵の代用品を紹介!

投稿日:2018年7月13日 更新日:

1歳のお誕生日。

アレルギーがあるお子さんの為に、
「何とか食べれるケーキでお祝いしたい」と
思うママは多いですよね。

近くのケーキ屋さんでアレルギー対応の
ケーキを探すのは難しいです。

小麦、卵、乳製品にアレルギーをお持ちの
お子さんのに使える代用品とレシピを紹介しています。

スポンサーリンク

1歳誕生日ケーキ、アレルギー対策は?

アレルギーをお持ちのお子さんのママは、
お子さんの口に入るもの全てに気を配り、
食品表示、原材料に目を光らせながら、
チェックされてますよね。

うちも離乳食を始めた頃、お腹がゆるくなった事が
原因で卵と小麦のアレルギーがある事が分かりました。

小麦を使ったパンやクッキー系のお菓子が食べられず、
ご飯を潰して、フライパンで焼いて、
おせんべいを作っていました。

市販のおやつを買う時は、裏の表示を隅々まで
じっくり、見て

「あ!これもダメ」

「こんなのにも小麦入ってるの?!」

って思いながら買っていました。

1歳の誕生日には、ケーキでお祝いしてあげたいと思いましたが、
ケーキに使われている材料は、

小麦、卵、乳製品

とアウトなものの固まり。

せっかくケーキを買っても母乳を飲んでいると、
ママも完全除去してて、食べられるのは、パパだけに
なっちゃいますよね。

もし、甘いもの大好きなパパだとしても、1個は多いですよね。

ネット販売でアレルギー用のケーキもありますが、
卵アレルギーのケーキは、全体がムースになっていて、
途中でうんざりしそうだし、レビューを見ても

「外国のケーキみたいにすごく甘い」
「値段も高く美味しくない」
「パサパサしてて美味しくない」

と残念なものが多いです。

近くで市販のケーキでアレルギー対応してて、見た目も可愛いケーキ
って探してたら、サーティーワンのアイスケーキを見つけました。

成分表示で卵なしのケーキを選べます。
アイスケーキなら、その日のうちに食べなくても日持ちします。

兄弟がいる場合や両親達と、大人数でお祝いする時に大きなケーキを
手作りするのは大変なので、おススメです。

ショッピングモールなどに入っている事も多いので、お買い物ついでに
どんなケーキがあるか、覗いてみて下さい。

うちは、上に5歳離れた兄弟がいるので、下の子も一緒に
アイスを食べさせています。

量は少しですが、冷たいアイスは大好きです。

一人目のお子さんでアイスデビューをさせてないママや
手作りケーキを考えているママには、乳、小麦、卵の代用品を
紹介しています。

1歳誕生日ケーキ、乳アレルギーの場合

・牛乳を豆乳に替える

ホットケーキミックスを使う場合、牛乳を豆乳に替えることでクリア
出来ます。

・豆乳ヨーグルトでクリーム

豆乳で出来たヨーグルトが売られています。
水切りすれば、クリームもつくれます。

乳も大豆もダメならホイップは、難しいですが、お野菜を使って
代用する事が出来ます。

→続きはこちら

食パンでケーキを作る場合、食パンの種類によっては、
乳が含まれるものもあります。

乳アレルギーがひどくなければ、食パン1枚
食べれる場合もあります。

心配なママは、乳が入らないフランスパンを使ってみましょう。
まん丸のカンパーニュなら可愛いケーキが作れますよ。

または、米粉と豆乳で蒸しパンにしてもいいですね。

スポンサーリンク

1歳誕生日ケーキ、小麦アレルギーの場合

・小麦粉を米粉に替える

小麦粉を米粉(上新粉)に替えるとクリア出来ます。

上新粉は、うるち米から作った粉
白玉粉は、もち米から作った粉です。

スーパーで売ってるので、使いやすいです。

米粉で出来たホットケーキミックスもありますよ。

蒸しパンにすると1歳でも食べられます。

■米粉で蒸しパンケーキ(小麦粉・卵・牛乳不使用)

(材料) 15cm型

・米粉          70g

・てんさい糖       10g

・ベーキングパウダー    4g

・無調整豆乳     150cc
なければ水でもOK!

・サラダオイル     小さじ1

・レモン汁      小さじ1/2
(ポッカレモン)

(作り方)

①米粉、てんさい糖、ベーキングパウダーを
ボウルに入れて混ぜる。

②無調整豆乳とサラダ油、レモン汁を加え
泡たて器で手早く混ぜる。

とろとろになる。

③型に流しいれ、600wのレンジで4分
竹串を刺して生地がついてこなければ
出来上がり

出来上がりの厚みは3cm程度。
お好みでスライスしてもOK!

この蒸しパンは、断面図もきめ細かく、
しっとりに仕上がります。

お好みのフルーツで飾り付けして下さい♪

ケーキの土台で使う以外にも、トースターで焼くと
外はカリッと中はもっちりとした食感を味わえます

オイルを入れるとべたつきが少なく食べやすいですが、
オイル、てんさい糖、レモン汁を入れなくても
同じ要領で作れます。

1歳誕生日ケーキ、卵アレルギーの場合

卵なしでもカステラやふわふわのスポンジが出来ますよ。

■卵なしでもふわふわのスポンジ

(材料)  18cm型

・ホットケーキミックス  400g

・砂糖           80g

・牛乳          350cc

・油            70cc
(サラダオイル、オリーブオイル)

(作り方)

①ホットケーキミックスと砂糖、牛乳をボウルに入れて
混ぜる。

②ダマがなくなるまで混ぜたら、油を加えて滑らかにする

③160℃に余熱したオーブンで40分焼く。
竹串でさして、生地がついてこなければOK!

④粗熱がとれたら、ラップに包んでビニール袋に入れておくと
しっとりしたスポンジになります。

⑤膨らみすぎた部分をカットして、お好みで2~3枚にスライス
してお好きなフルーツやクリームでデコレーションして
出来上がり♪

まとめ

1.サーティワンには、卵抜きのアイスケーキがあります。
兄弟や両親など、大人数でパーティする時に便利です。

2.乳、小麦、卵を使わなくても、代用品を使って、
美味しいケーキが出来ます。

米粉ホットケーキミックスや、米粉のパンミックス、
豆乳のヨーグルトなど、アレルギー対策の食品が
たくさん売られているので、上手に活用されるといいですね。

3.アレルギーは、ずっと続くとは限りません。
うちは、保育園に行く頃にはアレルギーがなくなり、
何でも食べれるようになりましたよ。

追記:
私の時代とは違って、母乳のママでの卵や小麦を
完全除去しなくても大丈夫!とだんだん変化してきているようです。
アレルギーを持っているお子さんの負担が大分軽減されますね♪
心配な方は、かかりつけの病院で尋ねてみるのもいいですね。

アレルギーが治りますように。

スポンサーリンク

-一歳誕生日, 赤ちゃん
-,

執筆者:


  1. 匿名 より:

    母乳でもママは卵や小麦を完全除去する必要はありませんよ。昔はそう言われていましたが、今は違いますよ。ママは食べても心配いりません。

    • 七海(ななみ) より:

      コメント頂いてありがとうございます。(^^)/
      母乳でもママは卵や小麦を完全除去する必要がなくなったんですね。
      これでアレルギーを持っている方も大分楽になりますね。
      教えて頂いてありがとうございます。(*^^*)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

一歳の誕生日、一升餅の意味は?種類や餅以外でお祝いする方法を紹介

一歳の誕生日につきものの、一升餅。 一升餅の重さは、約1.5kg。 お餅の種類も場所によって違います。 一升餅に込められた意味と、お餅の種類、 1.5kgのお餅どうるすの?ってドキッと したママにお餅 …

チャイルドシート無料貸し出し!最長6ヶ月借りる方法を紹介♪福岡県

高価なチャイルドシートを購入しなくても、最長6ヶ月無料で レンタル出来る方法を紹介します! 貸し出し要件は、車の免許を持っている方なら、ほとんどの方が 持ってるあのカードです。 自宅の近くで借りられる …

保育園の着替えの間違いどうする?名前の場所や紛失した時の対処法

保育園の着替えに記名をしていても、 帰って、洗濯物を出した時、 他のお友達の着替えが間違って入っている事、 よくあります。 お友達の汚れ物っていい気はしないですよね。 どんな時に多いのか、間違って入っ …

ハロウィンの赤ちゃん衣装どうする?便利グッズや持ち物を紹介!

ハロウィンの赤ちゃんの衣装どうする? 10月は暑かったり、肌寒かったり。 体温調節の難しい赤ちゃんには、どんな衣装がいい? 食べこぼしやトイレハプニングで衣装を汚したら  赤ちゃんと一緒にハロウィンを …

保育園0歳児のおむつは布?紙?入園前に用意するものや布団を紹介♪

保育園に0歳から通わせる時、何を準備したらいいのでしょうか? おむつは布なのか紙おむつでいいのか トイレトレーニングはどうしたらいいのか お昼寝布団はどうするのか など、我が子の保育園の準備品について …

プロフィール

七海(ななみ)

保育園児と小学生2人のママです。
家事、育児、仕事、子供のお稽古と毎日
バタバタですが、
「今しか出来ないことを思いっきり
楽しみたい♪」と奮闘しています!

子供のお祝い事、保育園や小学校の行事、
季節のイベントや子供と行って楽しかった
場所など生活の気になるアレコレを母目線で
書いています♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。